【効果絶大】誰にでも出来る節約6選!これが出来れば節約マスター!

節約
節約
この記事は約5分で読めます。

こんにちは、だいです。

女性
女性

節約って何すればいいのかしら…

確かにネットで検索すれば節約術はたくさん出てきますが、どれをやればいいのか分からないですよね。

ということで、今回は、「これをやっていれば節約マスターになれる!」と言えるような節約方法についてまとめました。

それでは早速解説していきます!

見栄を張らない

まず、節約するには「節約マインド」が必要です。

特に「見栄を張る」という概念は捨ててください。

例えば、新型iPhoneが出たからと言ってすぐに買ってしまったり、ブランドものついつい買ってしまう人居ますよね。

私も昔はブランド品が欲しかった時期がありました。

財布や洋服、スーツなど、高いものを身につけていると自分が格好良くなった気がするんですよね。

しかし、実際は承認欲求を満たそうとしているだけで、全く意味のない買い物であること気づきました。今はもう買ってないですし、興味もありません。

見栄を張っていても何も得ることは出来ませんし、逆にお金を失っていくばかりです。
そのような人は節約出来ないだけでなく、幸せにもなれないと思っています。

節約したいのであれば「節約マインド」を持ってお金を上手に使っていきましょう!

必要なものだけを買う

よく節約でありがちな間違いは、「安いから買う」です。

例えば服屋で「○○%OFF」「タイムセール」という言葉を聞いて買ってしまい、後から「なんで買ったんだろう」と思ったことありますよね。(私はあります。)

本人は買ったときに「いい買い物をした」と満足するかもしれませんが、買う予定の無かったものを買っているので、実際はただ無駄にお金が減っているだけなのです。

つまり、安いから買う → ✕
必要だから買う → ○

が正しい節約方法です。逆に多少高くても、必要なものであれば買うべきなのです。

コンビニで買わない

私は長らくコンビニで商品を買っていません。
行くとしても、メルカリの商品を発送する時くらいです。

確かにコンビニは24時間営業で、欲しいものが揃っているので非常に便利です。

しかし、コンビニは節約の天敵です。

店内は新商品に溢れ、美味しそうなお菓子やスイーツ、たくさんのお弁当、おまけに気になる雑誌や漫画まで置いてあります。

まさに欲望のマーケットです。

そんなところで頻繁にあれもこれもと買い物をしていては、お金が貯まるはずがありません。

コンビニの利用は出来るだけ控えるようにして、スーパーや薬局で購入するようにしましょう。

支出を確認する

節約上手な人は、支出をしっかり確認しています。

そうすることで、何にたくさんお金を使っているのかが分かるので、より効果的に節約することが出来ます。

女性
女性

でも支出を確認するって家計簿とか?

ちょっとめんどくさい…

家計簿を作るのは確かに面倒ですので、支払いを全てキャッシュレスに変えてその明細で確認することをおすすめします。

例えばクレジットカードは、お店の名前と金額が明細に残るので、どこで何に使ったかを一覧で確認することが出来ます。これなら非常に楽です。

また、キャッシュレスに変えればポイントも付きますし、明細を確認することは不正利用の早期発見にも繋がります。

主に現金で買い物している人はキャッシュレスに切り替えて、支出管理することをおすすめします。

固定費を見直す

固定費を定期的に見直す人はほとんどいないのではないでしょうか。

実は、節約をするときに一番最初に手を付けるべきは固定費なのです。

なぜなら一度見直すだけでも効果が非常に大きいからです。

固定費の見直しについて解説した記事も書いているので、良かったら読んでみて下さい。

ふるさと納税をする

節約している人なら誰もがやっているふるさと納税。

もちろん超お得な制度なので、やらない手はありません。

ふるさと納税の仕組みを簡単に解説すると、来年支払う税金の一部を、応援したい自治体に寄付することで、税金の控除が受けられ、さらに実質2000円の負担で返礼品が貰える制度です。

簡単に言うと、税金の支払先を変えただけなのに、なぜか返礼品をたくさんもらえる制度です。

ちなみに、ふるさと納税をするなら「楽天ふるさと納税」がおすすめです。

楽天ふるさと納税なら、楽天市場と同じように高還元率でポイントを獲得することができます。ほぼ税金を払っているだけなのに…!

特にキャンペーン駆使すると、よりポイントを貯めることが出来ます。

まとめ

今回の内容は、

誰にでもできる節約
  • 見栄を張らない
  • 必要なものだけを買う
  • コンビニを利用しない
  • 支出を確認する(キャッシュレスにする)
  • 固定費を見直す
  • ふるさと納税をする

というものでした。あなたが足りないのは何だったでしょうか。

もし出来ていなくても、今から実施していけば問題ありません。
余裕のある生活にしていく為に、少しずつでも頑張っていきましょう!

最後まで読んで頂きありがとうございました!

クリックするとモチベーション上がります!
👇オススメの商品👇チェックしてくれよな!
SNSでシェアする
だいをフォローする
悠々自適エコノミー

コメント