【対策必要】楽天の共通IDの危険性|セキュリティが甘いって本当?

楽天経済圏
楽天経済圏
この記事は約5分で読めます。

こんにちは、だいです。

最近個人情報の流出に関する事件は多いです。
不正利用に関しては、誰であっても他人事ではありません。

女性
女性

楽天って共通IDなのは便利だけど、セキュリティー的に大丈夫なのかしら…?

と思っているそこのあなた。

楽天のセキュリティは高くはないです…しかし低くもない!

楽天の場合はログインに共通ID(OpenID)というものを採用しています。これは、利用者にとってはどのサービスでも共通のIDでログインすることが出来るので、大変便利です。

しかし共通IDだからこそ、セキュリティ面はしっかり管理しなくてはなりません。もし個人情報が流出したら、共通IDで使えるサービス全てが危険な状態になってしまうということでもあるからです。

ということで今回は、

  • 楽天のセキュリティは大丈夫?
  • 実施すべきセキュリティ対策

これらについて解説していきます!

楽天のセキュリティは甘い?

セキュリティは高くはない

楽天のセキュリティは決して高くはないです。特に指摘されているのは、「2段階認証」がない点です。2段階認証は、1段目が突破されてももう1段あるわけなので、当然攻撃に対して防御力は上がりますよね。

2段階認証は、Google、Amazon、Yahooなどの超大企業でも採用されている、有効なセキュリティ対策なのです。しかし、楽天の場合は採用していません。これには少々セキュリティに対する考えが甘いと言わざるを得ないでしょう。

Amazonで不正利用はない?

じゃあ、同じ通販サイトで2段階認証を採用しているAmazonなら不正利用が無いのか…というとそうでもありません。Amazonでも不正利用は起きています。
試しに「Amazon 不正利用」で検索すると、不正利用された方の体験談がいくつか載っています。

確かにセキュリティが強固であることに越したことはないですし、不正利用の確率もグッと減るでしょう。しかし、それでも不正利用される可能性は充分にあるということです。

共通IDだからこそ強化しよう

そこでやるべきは、個人で出来るセキュリティ対策です。2段階認証が無くても、対策がしっかりできていれば、個人情報の流出は防げますし、不正利用があってもすぐに気づくことができます。

楽天の場合共通IDなので、IDやパスワードの管理が非常に楽ですよね。しかし、だからこそ管理を強化する必要があります。例えばもし、「楽天モバイル」の個人情報が流出したら、共通IDである「楽天市場」でも不正利用が起こる可能性が非常に高いわけですよね。

セキュリティ対策は少し面倒かも知れませんが、誰でもできる対策なので、早いうちに手を付けておきましょう!方法については次で解説します。

実施すべきセキュリティ対策

IDをメールアドレスにしない

もしかすると多くの方が、ユーザーIDをメールアドレスで登録していないでしょうか。(私はメールアドレスで登録していたよ!泣)

実はこれがセキュリティ的に良くありません。楽天市場の公式ページでも、ユーザーIDをメールアドレス以外の任意の情報に変更することを推奨しています。

出典:楽天市場

IDもパスワードと同じように、自分の情報が推測されにくいものを選ぶといいでしょう。

パスワードの強度を高める

パスワードは英字、数字、記号を混ぜた複雑なものにすると、不正利用を防ぐことが出来ます。ぶっちゃけ2段階認証が無くても、ここがしっかりしていれば問題ありません。

楽天ではパスワードを変更時に「パスワード強度」を確認できるので、「高」になるくらいに複雑にすることをおすすめします。

出典:楽天|トラブルに巻き込まれないために

また、パスワードを使いまわしたり、同じものを長期間使用すると非常に危険です。使いまわしはやめて、定期的にパスワードは変更するようにしてください。

もちろん、変更したときに覚えられないからといって簡単なパスワードに変更したら意味が無いので、それよりだったら、強固なパスワードを使い続けたほうがまだましです。

不正ログインがないか確認する

不正ログインに早めに気づけば、被害を最小限にすることが出来ます。

ログイン履歴を確認する方法は、「楽天 ログイン履歴」で検索すれば、公式のヘルプからログイン履歴を確認することができます。

男性
男性

え?なにそれ?めんどくさっ!

そんな方には「ログインアラート」をおすすめします。ログインアラートを設定すれば、ログインされた瞬間にメールでお知らせしてくれます。

これは楽天会員情報管理で設定できるので、めんどくさがりな方はぜひ設定してください。

楽天カードの場合は、カード利用お知らせメールがあります。利用した後、最短2日後にメールでお知らせがきます。不正利用はクレジットカードが使われるケースが多いので、こちらも設定しておくと安心です。

まとめ

今回の内容は、

  • 楽天には2段階認証が無い
  • どんなサイトでも不正はありうる
  • 個人がセキュリティを強化すれば防げる!

といった内容でした。楽天で不正利用されたケースは、ネットに体験談としてたくさん載っています。しかし、どれも個人のセキュリティが甘いという原因は共通してありました。

個人情報流出の事件が多発している今、個人の対策はさらに重要になっていると思います。早めに対策をして、自分の資産は自分で守っていきましょう!

最後まで読んで頂きありがとうございました!

クリックするとモチベーション上がります!
👇オススメの商品👇チェックしてくれよな!
SNSでシェアする
だいをフォローする
悠々自適エコノミー

コメント