PayPay(ペイペイ)銀行の振込手数料はいくら?無料になる銀行も解説

PayPayサービス
PayPayサービス
この記事は約6分で読めます。
パンダ
パンダ

PayPay銀行って振込手数料いくらなん?

だい
だい

他のネット銀行は何回か無料になるんだけど、PayPay銀行そういうのが無く有料なんです…

パンダ
パンダ

なにィ~!無料回数ないの?

だい
だい

そうなの。

だから今回は振込手数料を解説しつつ、無料になる銀行も紹介していくよ!

こんにちは、だいです。

PayPay銀行はPayPayとの連携が良いので、解説したい方も多いかと思います。しかし、PayPay銀行の振込手数料は無料回数がなく、有料となっています。

ということで今回は、

  • PayPay銀行の振込手数料
  • 振込手数料が無料の銀行
  • オススメの銀行

この3点について解説していきます。PayPay銀行の手数料を知りたい方や、振込手数料の掛からない銀行を探している方にはぜひ読んで戴きたいです!

PayPay銀行の振込手数料はいくら?

PayPay銀行は同行宛ての振り込みの場合は、手数料は無料になります。

しかし、他行宛ての振り込みの場合は有料になります。表にまとめると次のような料金表になります。

振込先手数料(税込)
PayPay銀行無料
その他銀行(3万円未満)176円
その他銀行(3万円以上)275円

ちなみに手数料の優遇制度もあります。

前月の預金平均残高(円普通預金、円定期預金)が3,000万円以上の方は、5回まで振込手数料が無料になります。

パンダ
パンダ

振り込み機会が多い人だったら手数料がもったいないね。

だい
だい

確かに。3000万円以上預金している人なんて中々いないだろうし。

パンダ
パンダ

でも振込手数料が無料の銀行もあるよね?

だい
だい

あるよ!じゃあ次は振込手数料無料の銀行を紹介するよ!

振込手数料が無料の銀行

住信SBIネット銀行

住信SBIネット銀行の場合、本来有料である振込手数料を条件を達成することで、無料にすることができます。

その条件は、スマプロランクで、ランクごとの条件を達成することです。大まかな条件と手数料無料回数は以下のとおりです。

スマプロランクランク条件振込手数料無料
ランク4外貨預金と仕組預金
が500万以上等
20回/月
ランク3預金300万以上等10回/月
ランク2スマート認証NEOの登録5回/月
ランク1なし1回/月

より詳細を確認したい場合はコチラ(住信SBIネット銀行のHPにリンクします)

無料回数を超えた場合の手数料は以下のとおりです。

振込先振込手数料(税込)
住信SBIネット銀行
三井住友信託銀行
無料
その他銀行157円

住信SBIネット銀行は預金金利は低いものの、セキュリティなどが充実しているので、非常に信頼感がある銀行です。SBI証券で投資をしている方には、特にオススメの銀行です。

東京スター銀行

東京スター銀行の場合、インターネットバンキング(東京スターダイレクト)を利用して、明細書を「郵送しない」という設定にしていれば他行宛てが月3回まで無料になります。

振込先振込手数料(税込)
東京スター銀行無料
その他銀行(3万円未満)330円
その他銀行(3万円以上)330円

振込手数料以外にもATM手数料が月8回無料給与受取で預金金利0.1%など、魅力的な特典がたくさんあります。

ただし、銀行窓口や電話での対応についてはあまり評判が良くないようです。ネットで開設して、預金口座としてライトに利用するのであればかなりオススメできる銀行です。

イオン銀行(条件アリ)

イオン銀行の場合、本来有料である振込手数料を条件を達成することで、無料にすることができます。

その条件は、イオン銀行Myステージで、ステージごとのイオン銀行スコアを獲得することです。

スコアの配点などはコチラを参照してください。(イオン銀行HPにリンクします)

各ステージの必要スコアと、振込手数料無料回数です。

ステージ必要スコア振込手数料無料
プラチナ1505回/月
ゴールド1003回/月
シルバー501回/月
ブロンズ200回/月

イオンカードの契約(10点)とその引き落とし(10点~)インターネットバンキングの登録(30点)、給与の受取(30点)などを達成すれば、ゴールドの100点は達成できそうです。

振込無料回数を超えた場合は以下の料金がかかります。(インターネットバンキング利用の場合)

振込先振込手数料(税込)
イオン銀行無料
その他銀行(3万円未満)220円
その他銀行(3万円以上)220円

イオン系列のお店をよく利用している方には非常におすすめの銀行です。

楽天銀行(条件アリ)

楽天銀行の場合、本来有料である振込手数料を条件を達成することで、無料にすることができます。

その条件は、ハッピープログラムに参加して各ランクの条件を達成することです。

ハッピープログラムと聞くとなんだか怪しい気がしますが、ワンクリックでエントリーでき、何も負担はありません。楽天銀行を開設する場合は必ずエントリーしておきましょう。

下の表は、各ランクの条件と振込手数料無料回数です。

会員ランクランク条件振込手数料無料
スーパーVIP残高300万円
or取引件数30回以上
3回/月
VIP残高100万円
or取引件数20回以上
3回/月
プレミアム残高50万円
or取引件数10回以上
2回/月
アドバンスト残高10万円
or取引件数5回以上
1回/月
ベーシックエントリー0回/月

もし、預金残高と振込無料回数があなたの条件に合っていれば、楽天銀行にすることをおすすめします。

また、通常の振込手数料は以下の表の通りです。(無料回数を超えると振込手数料がかかります)

振込先振込手数料(税込)
楽天銀行無料
その他銀行(3万円未満)168円
その他銀行(3万円以上)262円
だい
だい

今回紹介した銀行以外にも、手数料無料の銀行はたくさんあるよ。

パンダ
パンダ

ネット銀行だけでもたくさんあるなー。悩む…

だい
だい

自分がよく使うお店とかと相性が良い銀行を選ぶのがいいかもね。

イオン系列で買い物するなら→イオン銀行

楽天経済圏→楽天銀行

みたいに。

パンダ
パンダ

なるほどな~

おすすめは楽天銀行

私が実際に利用しているのが、楽天銀行です。

楽天銀行は、楽天系のサービスとの連携が大きなメリットとなるので、楽天サービスをよく利用する方にオススメです。

節約で楽天経済圏に移行している方なら楽天銀行をにした方がいいでしょう。特に楽天カード、楽天証券との相性が良いです。

楽天銀行や、楽天経済圏についてはコチラの記事で詳しく解説しています。
興味のある方はぜひ読んでみて下さい!

PayPay銀行からの振り込みはオススメしない

今回はPayPay銀行の振込手数料を解説しましたが、無料にする手段が無いのでPayPay銀行で振込するのはオススメしません。

振込には楽天銀行などの無料回数がある銀行を選び、PayPay銀行はあくまでPayPay用の銀行としてサブにした方がいいかと思います。

だい
だい

実際私もこういう使い方をしているよ。

パンダ
パンダ

確かに振込手数料は払いたくないね。

だい
だい

PayPay銀行はそういうところがちょっと弱いね。これからに期待。

クリックするとモチベーション上がります!
👇オススメの商品👇チェックしてくれよな!
SNSでシェアする
だいをフォローする
悠々自適エコノミー

コメント