投資信託?個別株?どっちがおすすめなのか

株式投資
株式投資
この記事は約5分で読めます。
パンダ
パンダ

巷では投資信託が推されてるけど、個別株とどっちがいいんだろう…

こんにちは、だいです。

株式投資でメジャーなのは個別株と投資信託ですよね。しかし、自分はどっちをやればいいのかいいのか分からない…という方も多いかと思います。

投資信託と個別株の違いについてザックリと解説するとこんな感じです。

投資信託個別株
投資銘柄セット1つずつ
銘柄の選択プロが選択自分
取引価格基準価格株価
価格算出1日1回算出リアルタイム
手数料(売買時)手数料(0%~)売買手数料(0円~)
手数料(保有時)管理費(0.1%程度~)なし

投資信託の特徴

投資信託のメリット

投資信託は、少ない金額で多くの企業に分散投資しているイメージです。

プロに銘柄選定や運用を任せられるので、ほったらかしにできるというのは大きなメリットだと思います。

また、最近は手数料がめちゃくちゃ安くなっているので、運用するとしてもそこまでコストはかかりません。

特に、ある指標に基づいて運用されるインデックスファンドに積立投資すれば、長期的に見ればリターンを取れる可能性が非常に高いでしょう。

だい
だい

給与所得があって、時間が少ないサラリーマンにはうってつけの投資方法だと思うよ。

パンダ
パンダ

ほったらかしでお金が増えるなんてステキ!

だい
だい

もちろん価値が減るリスクはあるから、そこは気を付けないとね。

投資信託デメリット

投資信託はとても優秀な投資方法ですが、一番のデメリットは投資経験が身につかないということです。

投資信託はプロに任せて運用する方法なので、言ってしまえば”何にも知らなくても投資できちゃう”ということです。

これは、老後の資金が不安だから投資をしているという方にはあまり関係ありませんが、投資を通して経験を積みたい、ビジネスの勉強をしたいと思っている方には重要なことだと思います。

だい
だい

要するに、資産形成だけを求めるのか、資産形成+自己投資なのかの違いだね。

パンダ
パンダ

パンダは、お金があればそれでいいと思いまーす!

だい
だい

そういう人なら投資信託で充分だね!

個別株

個別株のメリット

個別株投資は、1つずつの銘柄で投資するか判断して、投資時期も自分で決めるイメージです。
個別株投資のメリットはその自由度の高さにあると思います。

例えば、投資期間は短期なのか、長期なのか。投資方法は成長株なのか、割安株なのか。といったような具合で、自分に合わせた投資方法ができる点です。

また、自分で全てを選択するので、投資の経験が身に付きます。

投資を自分で選択するとなると、企業の決算書を読む必要あったり、ビジネスモデルや優位性はなんなのかを考える必要があります。

この投資経験を通して得た知識は、仕事にも活かせるくらいめちゃくちゃ役立つ知識だと私自身思っています。

だい
だい

個人的には、資産が少ないうちは自己投資に回した方が良いと思っているんだ。そこで、株式投資+自己投資の個別株がオススメ。(めっちゃ大変だけど笑)

パンダ
パンダ

自己啓発的な意味があるってことかな?

だい
だい

そうそう。で、自己啓発は”行動を伴ってこそ啓発になる”んだけど、投資の場合は敷居がかなり低いから始めやすいんだよね。

個別株のデメリット

個別株のデメリットはなんといっても大きなリスクがある事だと思います。だからこそ本気になってほしいんですが…

特に信用取引や短期売買は、株式投資の”時間が味方する”というメリットを放棄しているともいえるので、辞めた方が良いと思います。

個別株の場合、無理ない範囲の少額で投資して、自分にあった投資法を見つけていくというのが一番重要だと思います。

だい
だい

信用取引や短期売買は、資産がある程度貯まった人の選択肢の一つだと思ってる。
資産が少ないうちは、利益よりも”損しないこと”を重視しよう。

パンダ
パンダ

目先のお金に目がくらむなんて…人間とは愚かなものよ…

だい
だい

「さっきお金があればいい」って言ったばっかりじゃん。

パンダ
パンダ

記憶にございません。

どっちがおすすめなのか

結論、投資信託と個別株は人によってこんな風に分かれると思います。

投資で資産形成したいけど、本業に集中したい
→投資信託

自分に合った投資をしたい、投資を学びたい
→個別株

ただ、個人的には「どっちもやる」をオススメします。

理由は簡単で”どっちもできるから”です。

まず投資信託は月々最低100円から始められるので、殆ど負担にならないと思います。そして個別株も30万円くらいなら投資できる銘柄はかなりあります。

SBIネオモバイル証券やLINE証券などを利用すれば、100株単位ではなく、1株から購入可能なので数百円から投資を始められます。

だい
だい

別にどっちかをやる必要はないんだよね。

パンダ
パンダ

なるほど…でも”二兎追うものは一兎も得ず”になっちゃわない?

だい
だい

例えば、時間がないなら個別株を辞めて、投資信託に集中すればいいと思うよ。

パンダ
パンダ

臨機応変にやれってことか…

だい
だい

投資ってそういうものだからね笑

まとめ

今回の内容は、こんな感じになっています。

投資で資産形成したいけど、本業に集中したい
→投資信託

自分に合った投資をしたい、投資を学びたい
→個別株

オススメはどっちもやる

だい
だい

なんか脳筋みたいな結論になってしまった…

パンダ
パンダ

でもなんとなく自分の方向性は見えてきたかな!

だい
だい

投資で最後に信じられるのは自分だけだからね。この記事を鵜呑みにせず自分で考えた方がいいよ!

ということで、投資信託と個別株の違いからどっちがオススメかを解説しました。投資は自分で考え抜くことが非常に重要です。周りの意見は参考にしつつも、意見に流されずないように注意しましょう!

最後まで読んで頂きありがとうございました!

クリックするとモチベーション上がります!
👇オススメの商品👇チェックしてくれよな!
SNSでシェアする
だいをフォローする
悠々自適エコノミー

コメント